高齢者のレクリエーションの目的は?運動で健康をキープ|階段昇降機(車椅子用・いす式)の設置販売なら神奈川のシティーリフトかわさき

受付時間 9:00~17:00044-750-0716

お役立ちブログBLOG

お役立ちブログ

高齢者のレクリエーションの目的は?運動で健康をキープ

年齢を重ねると身体機能が低下していき、身体を動かすのもおっくうになるものです。 高齢であることや、持病があることを理由に自宅にこもりがちになってしまう人も少ないないと思います。 しかし、それではどんどん身体の機能が低下してしまいます。 そこで、多くの高齢者施設では身体の機能低下を予防するためにレクリエーションが取り入れられているのです。

高齢者のレクリエーションの目的は?運動で健康をキープ

高齢者施設のレクリエーションとは

デイサービスをはじめとする高齢者施設では、さまざまなレクリエーションが行われています。 折り紙や塗り絵、言葉遊び、しりとり、トランプ、風船を使ったゲームやラジオ体操、カラオケなど内容は多彩です。 子供の遊びのような内容と感じるかもしれませんが、身体機能の改善、低下予防として取り入れられています。 身体が衰えてきたり、持病があったりすれば、自宅にこもって1日中テレビなどを見て過ごしがちです。 しかし、そうなると骨や筋肉、関節などの機能は低下していくばかり。 そして身体を動かすのが辛くなるという悪循環になります。 高齢者施設で行われているレクリエーションは、何となく楽しそうだから行われているわけではありません。 それぞれ指先を使うものや頭を使うもの、身体を動かすものなど目的があります。 このようなレクリエーションを通じて、楽しみながら認知症を予防したり、身体の機能が衰えるのを予防しているのです。

高齢者施設のレクリエーションの目的について

多くの高齢者施設で行われているレクリエーションには具体的にどのような目的があるのかご紹介しましょう。 折り紙や塗り絵、手芸などの物づくりのレクリエーションは、細かい作業なので頭で考えながら手先を使います。 言葉遊びやしりとり、トランプなどのゲームを楽しむレクリエーションも頭で考えながら言葉を使います。 これらの手先や言葉、身体を使うレクリエーションには日常生活では使わない脳の部位を刺激する効果があり、脳を活性化するのに大いに役立ってくれます。 認知症の予防や症状の進行を遅らせる目的があるレクリエーションです。 風船遊びやラジオ体操、カラオケなどのレクリエーションには、楽しみながら身体機能を向上させる目的があります。 加齢により筋力や骨などが衰え体力も低下していくのは仕方のないことです。 高齢になると運動量が減ってしまいますが、身体が衰えるままに身体を動かさないでいると筋力や体力の低下はますます進行してしまいます。 筋力や体力が落ちると、要介護状態になる可能性も高くなるでしょう。 レクリエーションでは、楽しみながら身体に負担のかからない程度に身体を動かすことができる内容が盛り込まれています。 身体機能を向上し、健康な身体を保つ目的があるんですね。 高齢者施設でのレクリエーションは、他者とのコミュニケーションを促進したり生活の質を高める目的もあります。 外出する機会が減ると、他人と触れ合う機会も少なくなります。 特に一人暮らしの高齢者は引きこもりになりがちで、老人性うつになるケースも。 孤独な高齢者については、レクリエーションを通じて仲間ができることで、引きこもりやうつ状態になるのを防ぐことができます。 レクリエーションは脳の活性化・身体機能の改善だけでなく、仲間ができることで生活の質を高めることもできます。 他人と話しをするだけでもストレス解消になり、仲間と過ごす時間があることで生活にも張りがでてくるでしょう。

高齢者施設のレクリエーションで運動するメリット

高齢になると日常生活で身体を動かす機会も少なくなるものです。 意識して身体を動かすことが大切だと分かっていても、ついつい自宅に引きこもってしまうという人も多いかと思います。 運動を行うレクリエーションは、身体機能を高めると同時にストレス解消やリハビリにも効果的です。 要介護者の方でも楽しみながら身体を積極的に動かしていくことで、機能回復の効果も期待されます。 身体を動かすレクリエーションには、風船を使ったテニスやバスケット、ラジオ体操やカラオケ、じゃんけんなどもあります。 ゆっくりふわふわと軽い風船はケガの心配もなく、ボール代わりにしていろいろなゲームに利用できます。 ラジオ体操は身体のさまざまな部位を効果的に動かせるように考えられた運動で、座ったままでもできます。 カラオケにはストレス解消や心肺機能を高める効果があり、じゃんけんは指の運動と、楽しみながら運動できるレクリエーションがいろいろと用意されています。 日中に適度な運動を行うことで、夜しっかり眠れるようになったり食欲がでたりとさまざまな効果が期待できるでしょう。 身体を動かすレクリエーションは特に高齢者にとって大切です。 デイサービスや高齢者施設では、楽しみながら脳と身体が活性化するレクリエーションがたくさん用意されています。 楽しみながら無理のない範囲で運動できるプログラムが考えられているので、積極的に参加してみましょう。 身体機能の衰えは避けることができませんが、レクリエーションを通じた適度な運動で楽しみながら健康な身体をキープしましょう。

関連記事

  • 車椅子の人のために学校が施す工夫 バリアフリーへの対策方法を解説車椅子の人のために学校が施す工夫 バリアフリーへの対策方法を解説 文部科学省は2025年までに、バリアフリートイレ・エレベーター・スロープなどの設備を、避難所に指定されている公立の学校に設置する目標を掲げました。   その影響もあり、特別支援学校以外校でも車椅子の生徒が過ごしやすいためのバリアフリー化が進んでいます。 今回は、 […]
  • 階段昇降機を設置には消防法にも配慮が必要?適用される法律を解説階段昇降機を設置には消防法にも配慮が必要?適用される法律を解説 階段昇降機とは、座ったり車いすに乗ったりしたまま階段を上れる介護機器です。後付けも可能で、バリアフリーリフォームの際に取り入れるお宅も増えました。   しかし、階段昇降機はどんな階段にも設置できるわけではなく、法律による制限があります。 この記事では、消防法をは […]
  • 階段の角度はどれくらいがよい?階段の理想的な寸法や安心できるポイントについて解説階段の角度はどれくらいがよい?階段の理想的な寸法や安心できるポイントについて解説 限られた敷地を有効に活用して家を建てたい場合は、2階建ての家が望ましいでしょう。 2階建ての家には当然、階段が必要になります。 しかし、せっかく階段をつくるなら、安全で、おしゃれで、しかも、老後になっても楽に登れるような階段にしたいものです。   あるいは、階 […]
  • 身体拘束とは?介護の現場にどう取り入れられている?身体拘束とは?介護の現場にどう取り入れられている? 介護や医療に関する言葉で「身体拘束」という言葉をご存知でしょうか。 病院でもこの身体拘束については、いろいろ検討されていますが、今回は介護施設における身体拘束についてお話しします。 身体拘束とは? 身体拘束というのは、文字通り体の自由を奪ってしまう、つまり行動の自由を […]
  • 階段を上るのがつらい!その理由と対策を詳しく解説階段を上るのがつらい!その理由と対策を詳しく解説 高齢になると、若いころとは違うと痛感する点が増えてきますよね。 中でも「階段がつらい、特に上るのが大変」という意見が多いのです。   確かに「年を取ると足がうまく上がらない・躓きやすい」ということをよく耳にします。 また、高齢者のけがや骨折の要因としても、階段 […]
  • バリアフリーとは?四つのバリアフリーや法律について解説バリアフリーとは?四つのバリアフリーや法律について解説 最近、私たちの日常生活で「バリアフリー」という言葉をよく聞くようになりました。 バリアフリーという言葉は、1974年の国連障害者生活環境専門家会議において、報告書「バリアフリーデザイン」が作成されたことがきっかけで広まっていきました。   今回は、バリアフリーと […]
このページのトップに戻る