階段昇降機はレンタルできる?でも介護保険の適用外って本当?|階段昇降機(車椅子用・いす式)の設置販売なら神奈川のシティーリフトかわさき

受付時間 9:00~17:00044-750-0716

お役立ちブログBLOG

お役立ちブログ

階段昇降機はレンタルできる?でも介護保険の適用外って本当?

階段昇降機は、高齢者が自宅で安全な生活を送るための福祉用機器です。
高齢になると、自宅でのけがや骨折といったアクシデントがあります。
その多くが階段や段差と言われており、段差はバリアフリーにすることで解消できますが、階段の上り下りについては、階段昇降機の設置によって負担を軽減できます。
階段昇降機の設置に関しては、介護保険の適用についても知っておきたいところですので、今回はそれも含めてお話ししていきましょう。

階段昇降機の特徴

階段昇降機は、自力での階段の上り下りが難しい人のための福祉用機器です。
座ったまま階段をスライドして移動できるので、安全にラクに上下階を移動できます。
階段昇降機には「いす式」と「車いす式」があり、使う人に合わせて選ぶことができるのが特徴です。

 

昨今は、高齢者の骨折やけがの原因である、階段からの転落事故を防ぐ目的もあり、一般住宅での設置が増えてきています。
階段昇降機と聞くと、大掛かりな機器をイメージするかもしれませんが、狭い階段でも使えるような省スペースのタイプも多く、一般家庭でも導入しやすくなっています。

 

階段昇降機は介護保険の適用外?

残念なことに、階段昇降機は介護保険の適用外です。
「高齢者の介護のために使うのに、介護保険の対象外なんて!」と思われるかもしれません。
確かにその通りですよね。

 

介護保険では、介護のための住宅改修やベッドや車いす、手すり設置などの購入やレンタルで適用されるのですが、現時点では階段昇降機はその分類に含まれていません。
今後は対象になる可能性もないわけではありませんが、それがいつになるかは現時点ではわかりませんので、階段昇降機に関しては介護保険の適用は認められないという認識のほうが無難でしょう。

 

ただし、可搬型の階段昇降機の中には、専用の車いすが設置されたタイプがあり、それは介護保険適用可能になっています。
可搬型の階段昇降機は、資格を持った人のみが使うことが義務付けられているので、一般家庭での使用はまずないと考えられます。

 

自治体特有の補助金制度を活用

「介護保険での適用がなければ、階段昇降機は費用が掛かるから設置は無理!」そう考えてしまいそうですが、実はお住まいになっている自治体によって独自の補助金制度を設けていることが多いのです。
もちろんこれにも、さまざまな条件がありますから、あらかじめ確認しておくと安心ですね。

 

介護保険を利用できる福祉サービスとは

階段昇降機は介護保険の適用外となっていますが、ここでは介護保険で利用できる主な福祉サービスについてもお話ししておきましょう。
階段昇降機とは関係ないと思われるかもしれませんが、介護が必要な状態になる前から、介護保険について少しでも知識を持つことはとても重要です。

 

住宅改修や福祉機器購入・レンタル費用支給

階段昇降機は外れてしまっていますが、手すりや段差改修などの住宅改修、車いすやベッドといった福祉機器の購入やレンタルの費用が支給されます。
住宅改修については全額支給とは限りませんが、支給されるのはありがたいですよね。

 

施設入所・通所サービスの利用

特別養護老人ホームや介護老人保健施設などへの施設入所や、デイサービスやデイケアっといった通所サービスの利用ができます。

 

訪問型サービスの利用

訪問介護や訪問入浴などといった、自宅での介護サービスが利用できます。

 

介護保険の利用は認定を受けることが大前提

介護保険は誰でも使えるものではありません。
介護が必要な状態になったら、その状況を申請し認定を受けなければならないのです。
介護保険については、専門家である介護支援専門員(ケアマネージャー)が相談に乗ってくれますし、自治体の福祉課でも詳しく教えてくれるので、まずは相談をすることが先決だと言えます。

 

階段昇降機はレンタルできる?

階段昇降機は購入するだけでなく、レンタルすることも可能です。
ですが、どの階段昇降機もレンタル可能かということではなく、タイプが決まっているので、まずはどんなタイプがあるのか知っておくと安心でしょう。

 

階段昇降機をレンタルするメリットは、使わなくなった時点で返却できるということと、アクシデントがあった場合でも交換が可能ということです。
最新式のタイプに交換できることもあるので、購入するよりも商品の選択幅が広がることもメリットでしょう。
ただし、階段昇降機のレンタル費用も介護保険の適用外となっているので、自治体の補助が受けられるのであればそれを活用したいところですね。

 

まとめ

階段昇降機は、階段での事故を防ぐだけでなく、使いやすさも評価が高いです。
介護保険の適用外であることは残念ですが、自治体の補助を活用すれば費用を抑えることができるでしょう。

当社でも階段昇降機の販売と設置、レンタルも取り扱っておりますので、興味がある方、今後必要になるかもしれないという方は、お気軽にご相談ください。

 

→シティリフトかわさきの階段昇降機レンタルについてはこちら

 

関連記事

  • 車いすの幅はどれくらい?通るのに必要な道幅についても解説!車いすの幅はどれくらい?通るのに必要な道幅についても解説! 車いすは、身体の移動の支えとなる重要なアシストツールです。 しかし、車いすを使う際には通行するために必要な道幅や、車いす自体の幅について正確に理解している人は多くありません。   老後を考えた時に家や廊下の長さはどれくらいか、実際に車いすが通るためにはどれくらい […]
  • 自宅介護に階段昇降機を導入しよう 特徴やレンタル費用について解説自宅介護に階段昇降機を導入しよう 特徴やレンタル費用について解説 ご家族に脚が不自由な方や、ご高齢の方がいる場合、ご自宅の階段の上り下りには介助が必要です。 しかし、介助を人の手で行うと、どうしても転倒の危険性があります。   そこで、転倒リスクや介助の負担を減らすなどの自宅介護の強い味方が「階段昇降機」です。 この記事では […]
  • 車椅子介助の正しいやり方とは?場面ごとの方法と注意点を詳しく解説車椅子介助の正しいやり方とは?場面ごとの方法と注意点を詳しく解説 家族が車椅子利用者になった際、どのように車椅子介助を行えばいいのか、どんな注意点があるのか知っておきましょう。 車椅子は要介護者が移動する際に役に立ちますが、少し使い方を間違えると思わぬ事故や怪我につながる可能性があります。   要介護者も介助者も安全に車椅子を […]
  • 介護と介助の違いとは?定義や内容をもとにそれぞれの特徴を解説介護と介助の違いとは?定義や内容をもとにそれぞれの特徴を解説 「介護と介助の違いがわからない」 このような考えを持っていませんか?   漢字が似ている二つの言葉であり、聞いた経験はあるものの細かい違いがわからない方は多いでしょう。 本記事では、介護と介助の違いを解説していきます。   また、それぞれの具体的 […]
  • 階段昇降機の設置に介護保険は適用される?階段昇降機の設置に介護保険は適用される? 階段昇降機の設置を検討している場合、介護保険が適用されるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。 階段昇降機は、体の不自由な方や高齢の方でも安全かつスムーズに階段の上り下りをサポートしてくれるので、高齢化社会の現代には必須の設備とも言えます。 当記事では、階段昇降機 […]
  • 階段の寸法は自由に決められない?基準値を理解しておこう階段の寸法は自由に決められない?基準値を理解しておこう 家を建てる、リフォームするといった際に、階段の寸法までこだわる人は少ないでしょう。 ですが、実は階段には建築基準法で決められた寸法があるのをご存じでしょうか。 基準に沿った寸法でなければ、自宅に階段を設置することはできません。 今回は、階段の寸法の基準や専門用語などについ […]
このページのトップに戻る